« 肥大型心筋症3:ターボ | トップページ | 性格改善2:ほかげ »

性格改善?:ほかげ

090704_2

ほかげはそもそも甘えてくるタイプではありません。
抱かれるのはかなり嫌い、なでられるのはときに嫌い、爪切りは大大大大大嫌い。
4年半も一緒に生活しているのに、喉を鳴らした回数は片手で数えるくらい。

飼主としてこのくらいは特に気にしませんが、少し困るのは遊んでいる時に
興奮しすぎて激しひっかいたり咬んだりすることです。
息遣いも恐ろしくなります。
またこたつの中で足を動かした際に、がぶっと咬まれることもよくあります。
これ以外は、咬んだり引っかいたりすることはありません。

興奮して飼主を傷つける、瞳孔が開いて目がらんらんとするタイプの猫に
Belladonnaを使った話を聞いたので、ものは試しとしばらく前から液体フォームで
与えています。

Belladonnaのキーワードは「天使と悪魔」。
「かみつく」場合には候補のひとつになるそうです。

実はほかげには以前Belladonnaを粒で数回与えたことがありますが、
当時の効果は今ひとつ。
与えるタイミングや期間が合っていなかったのかもしれません。
今回は本腰を入れて、マヤズムレメディーのPsoraとSulphurを週1回
粒で与えています。
この2つを選択した理由は比較的健康であることと、がっついていて基本的に
(ドライキャットフード以外)何でも食べるのに、全然太らないからです。
先日は、チキンのホイル焼きに使ったアルミホイルをわざわざゴミ箱から
引きずり出して食べちゃいました。
翌日めずらしく朝食を残したのでおかしいな~と思ったら、昼までに3回ほど吐いて
全部出したようです(念のため排出のSiliceaも与えました)。
夕食時にはすっかり回復し、いつもどおりがつがつ食べてました。

まだ1ヶ月も経っていないので効果のほどははっきりしませんが、
今のところ私の手足に大きな傷はついていません。

写真は、米のとぎ汁を飲んでいるところ。眼光が鋭いよ…

|

« 肥大型心筋症3:ターボ | トップページ | 性格改善2:ほかげ »